エキサイトエキサイトブログ ホーム | ブログトップ | サイトマップ
エキサイト×ウルトラズ カフェ@BONN ブログ 現地での熱いメッセージをエキサイトカフェからお届け!

タグ:サッカー ( 16 ) タグの人気記事
6月16日(金)晴れのち曇り
d0073107_21375136.jpgアルゼンチンVSセルビア・モンテネグロ戦を観に
ゲルゼンキルヘンへ。
ボン中央駅から快速電車(IC)で約1時間半。
まずは乗車券を・・・と、切符売り場の窓口へ行くと
長~い列が何本も。切符を買う時間を逆算して
、少し早めに駅に来たつもりだったのに、
これじゃ発車時間に間に合わない!!
仕方ないので自動券売機で買うことに。
でもこのDB(ドイツ鉄道)の券売機、
旅行者は言うまでもなく
d0073107_2140880.jpg地元ドイツ人にも大不評で、とにかく使いにくい!!
行き先以外にも色々入力させられて、
さらには現金で支払えないんです。
(現金OKの機種もたまにあるけど)
ややこしくてあまりに券売機の使用率が低いので、最近では券売機の前に係員が立って使い方を説明してくれます。(でも機械の意味は?)



d0073107_21412732.jpgなんとか切符を買って乗車。
空いてる座席を探します。
ボン駅を出発した時点ではそこそこ空席が目立ったものの、よ~く見るとそのほとんどが予約済み。
しかも予約区間はGelsenkirchen、Gelsenkirchen、Gelsenkirchen、Gelsenkirchen・・・・。
「本当にこんなに乗って来るの~??」と
半信半疑で座っていると、
ケルン駅に着いて電車はあっという間に満員状態。
d0073107_2145139.jpg通路や連結部にまで人が溢れかえってきました。
色鮮やかなユニフォームで
車内が急に明るくなります。
応援するチームは異なるものの、
筆談などを交えてサッカーの話題で盛り上がるサポーターたち。
サッカーって万国共通の話題なんだな~・・・と
改めて実感します。電車に揺られること約2時間。
予定より少し遅れていたものの、
無事ゲルゼンキルヘンに到着。
d0073107_2150312.jpgホームに降り立つや既にサポーターのものすごい熱気。
そこから地下鉄に乗り換えてスタジアムまでさらに15分。地下鉄は日本のラッシュ並みの混みようで(ドイツでは珍しい)、暑いし、空気薄いし、なかなか進まないし・・・。それでも歌う両国のサポーターたち。このテンションは、スタジアムに到着するまでずっと変わりませんでした。


d0073107_2245225.jpgスタジアムに着くと「NEED TICKET」や「TICKETS WANTED!」の紙を手にした人たちが至るところに。みんなどうしても試合が見たくて、スタジアムに足を運んで最後の瞬間までチャンスを探してるんだ・・・と思うと、サポーターの熱い思いに感動します。

初めて見る「アレーナ アウフシャルケ」。
シャルケ04はサッカーに疎い私でも知ってる名門FC。

d0073107_21524654.jpgそのホームスタジアムが今日は、
アルゼンチンの水色と
セルビア・モンテネグロの赤・青に染まっています。
中でもひと際目立っているのが
アルゼンチンのサポーター。
比率でいうと7:3
(アルゼンチン:セルビア・モンテネグロ)くらい。
歌ったり、踊ったりとにかく元気!!アルゼンチンのサポーターは国際色豊かで、いろんな国の人が「MARADONA」のユニフォームを着て歩いてます。

d0073107_224575.jpgアルゼンチンのサッカーがいかに多くの人に愛されているかを体感する瞬間でした。

チケットを持っていない私たちは、キックオフ前にパブリックビューイングに移動。シャルケ04の旧競技場だったという会場は、さすがに大きい!!かつては5万人の収容量があったらしく、ボンのPVの20倍以上の大きさ。しかも入場無料。結構人が入ってるのにそれでもまだまだ足りない感じがします。試合を映し出す大スクリーン正面にテーブル席を見つけて、
d0073107_21572090.jpgビールやソーセージ、ピザなどを買って着席。

そして気がついたのは、スタジアムにくらべてセルビア・モンテネグロのサポーターが多いこと。「あ、ここに来てたんだ~」。セルビア・モンテネグロの女の人はすごくきれい。思わず見とれてしまいます。

試合が始まると、当たり前だけどみんな試合に釘付け。私たちもスクリーンに集中します。

d0073107_2205526.jpg画面にマラドーナの姿が映し出されて、みんな大興奮!!やっぱり来てたんですね。スタジアム前のアルゼンチンサポーターのあの熱狂的な盛り上がりにも納得です。

試合ではアルゼンチンの圧倒的な強さを実感しました。でもでも、セルビア・モンテネグロのサポーターは負けて意気消沈なんてしていません。試合終了後もステージ横で行われたバンド演奏で踊る、踊る。

d0073107_2263263.jpgカメラを向けたら「私も!」、「俺も!」ととってもフレンドリーに対応してくれました。試合の結果も重要だけど、W杯は大きなパーティー・・・・といった方がぴったりくる気がします。友達同士でお揃いのTシャツを作って、一緒に試合会場を回り、そこの雰囲気を楽しんでいるドイツ人グループにもたくさん会いました。自分の国の試合となると、それでもやっぱり結果に一喜一憂してしまうものですが、この雰囲気を味わえるだけでもスタジアムに足を運ぶ価値があると思いませんか?                                        
                                             by miyuki nishimura
[PR]
by bonn_cafe | 2006-06-17 22:30 | Comments(621)
いよいよ明日です!
d0073107_192780.jpg
明日の試合に向けて
今みんなで出来ることを精一杯やりましょう!
選手やコーチ、日本代表を信じて。

チケットを持ってる人も、
残念ながら入手できていない人も…
カフェに来たら、みんな同じ!
熱いメッセージを
残してくれています。
[PR]
by bonn_cafe | 2006-06-17 19:05 | Comments(360)
小松成美さんが来てくれました!

『中田英寿 鼓動』等の著作のあるノンフィクションライター
小松成美さんから熱い応援の言葉を頂きました!

d0073107_1655449.jpg



次のゲームに勝利するチャンスは常にあるので、勝ち点3を信じています。

中田選手を筆頭に代表選手たちもそのようにきっぱり言っているので、
勝利の瞬間をみんなで迎えられるように、共に応援しましょう!!





[PR]
by bonn_cafe | 2006-06-17 16:54 | Comments(964)
怒濤の・・・
6ゴール!!!!!!アルゼンチン人のお父さんも満面の笑顔です。
例え言葉が分からなくても、メッシ?メッシ!テベス!拍手!

それだけで通じ合えてしまう(気がする)。サッカーってすばらしい。

d0073107_1362267.jpg


d0073107_1464015.jpg

胸に抱いているのは息子さん。
ずっとご機嫌でにこにこだったのに、
カメラを向けたらびっくり顔になってしまいました。
大きくなるとお父さんみたいになるのかな。
[PR]
by bonn_cafe | 2006-06-17 02:05 | Comments(488)
今日は花市の日?

d0073107_17291837.jpgd0073107_17293537.jpg



街角で花市が出てました。
各国の国旗に負けないくらい色とりどりの花たちです。
[PR]
by bonn_cafe | 2006-06-16 17:31 | Comments(30)
後20時間以上あるよ?
ボンへ帰る電車を待っていると、チューリッヒ方面へ向かう
夜行列車が隣のレーンに。

ん?なんだかとっても騒がしい。
音のするほうにいくと、列車の中にはオレンジの人!人!人!

コートジボワール戦を応援しに、シュッツットガルトに向かう
オランダのサポーターでした。

とにかく車内でどんちゃん騒ぎ。
このままのテンションでシュツットガルトまで行くんだろうなぁ。。。

「蛍の光」歌ってました!
d0073107_1712658.jpg

[PR]
by bonn_cafe | 2006-06-16 16:16 | Comments(2022)
残り15分!
d0073107_16215260.jpgd0073107_16223352.jpg











「イングランド対トリニダード・トバゴ」を見に、ボンの隣町「ケルン」の
パブリックビューイングを訪れたところ、既に満員!
警備の人が厳しく入場制限してました。警察も出動中。

d0073107_16233587.jpgところがこの会場、
外からも十分スクリーンが見えるため、
あふれ出た人たちが会場の周りを取り囲むようにして試合を観戦。

どちらのファンが多いかなぁと
耳を澄ますと、
ちょうどルーニーが登場。
ブーイング?歓声?
どちらともとれない、どちらともとれる音が
会場をゆるがしました。

周りのドイツの人たちは、どうもトリニダード・トバゴを応援している模様?
英国への気持ちというのもあるのでしょうが、初出場国を応援することが多いようです。

そしてこの試合も、後半10分をきったところで0-0の均衡が破れ、
クラウチ、ジェラードの2ゴール。イングランドがいっきに勝負を決めました。

試合終了のホイッスルとともに空に舞う水!赤い旗!踊るイングランドサポーター。
最高の笑顔のイングランドサポーターが街にあふれてました。

とさかチームd0073107_16264796.jpg


                           ハットチーム
d0073107_1655206.jpg



                                                   パンクチーム?
d0073107_16383310.jpg


そして次の試合に備えるスウェーデンサポーター。d0073107_16484732.jpgd0073107_16501764.jpg


[PR]
by bonn_cafe | 2006-06-16 16:10 | Comments(14)
ボンの熱い夜!
d0073107_1754495.jpg
ドイツ戦まで残り1時間。
ホテルのフロントマンまでユニフォームを着用。
予想スコアを聞くと3対1!
クローゼ・ポドルスキ・バラックがゴールすると。




街は既に、人っ子一人いない状態。
スクリーンのあるバーだけが盛り上がり、キックオフを待つ。



d0073107_1862271.jpgd0073107_1864136.jpg














ボンの地ビールを出すお店に行くと、ここでもキックオフを今かと待つ老若男女。

d0073107_18111393.jpg
ボン大学で北米研究を
専攻している若者に
(彼は日本代表の練習も
見に行ったらしい)
スコアを聞いて見ると、
やはり3対1。
ポドルスキ・クローゼ…バラック。
なぜか常にバラックが一拍おいて
3人目に挙がるのがミソ?

意気揚々のドイツ人。
何せポーランドは長い歴史のある
因縁の相手。
と言っても、それは年輩の人だけで
若者はあまり気にしていないとか。



そしてKick Off。
ちょっとしたピンチには意外と冷静なドイツ人。
すっかりチームを信頼しきってる感じ。
しかし、20分→30分と時が過ぎ、クローゼが決定的なチャンスを外すなど、
歯車が狂いはじめた前半終了後には…
「1対0でも、とにかく勝てばいいから!」

後半が始まり、0対0のまま時間が進むにつれて
あんなに楽しそうだった皆の顔が、必死になって…静かになって…
大きなため息だけが聞こえて来るように。。

ポーランドに退場者が出た時は「アウフビーダーゼン~!(さようなら~)」と
勢いを盛り返したものの、ポーランドGKのスーパーセーブが続くにつれて
だんだん、だんだん。。
しょぼーん。

しーん。

大きな体の若者達が、もしかしたら泣いてしまうのではないかと思う程に。

このまま0-0かと思った瞬間。
ついにノイビルの一発が!!
d0073107_18193488.jpg

一気に爆発。
最高の笑顔が、あちらこちらに広がり!!

ホイッスル!試合終了。

まるで優勝したかのような、喜びようで歌い・踊り・飲むドイツ人が街にあふれてました。
d0073107_18224783.jpg
d0073107_18262985.jpg
                                   車は旗を掲げて、ホーンを鳴らしまくり。
we are the championを歌い・そして踊る。
パブリックビューイングの会場は巨大なダンスホールと化してました。
d0073107_18221759.jpg
          ブラジルのサンバと違って、何となくぎこちなく踊るドイツ人はとってもかわいかった。

次の試合は私たちも同じ様な笑顔が見せられますように!!
[PR]
by bonn_cafe | 2006-06-15 18:45 | Comments(300)
ULTRASツアー到着!
d0073107_2155620.jpg

お昼の11:30頃にツアーの皆さんが到着されました。
ボンの練習場に行く前に、カフェにて昼食中。
カシウスにてお腹を満たして頂き、練習中の代表に熱い想いを届けてください!



d0073107_217335.jpgウルトラスのTシャツを着たモンチッチも到着。
一緒にカフェから熱い声援を送ります!

このモンチッチには植田朝日さんモデル?
があるようです。
非売品かつ、少数限定の
レアアイテムだそうで、
実際に見られる事ができた方は
良い事があるかも!?
[PR]
by bonn_cafe | 2006-06-14 21:34 | Comments(1925)
ブラジルvsクロアチア
d0073107_1624819.jpg
ボン(Münsterplatz/ミュンスター広場)にあるPVにて
ブラジルvsクロアチアを視察しました。

結果は1対0でブラジルの勝利でしたが、
90分を通しての戦い方はクロアチアもすばらしかったと思います。

日本でも、ブラジル対クロアチアの映像がテレビで流れている頃ではないでしょうか?
これで、日本もクロアチアも次の試合、どうしても勝ち点3が必要な試合になります。
クロアチア戦、どのような戦術やフォーメーションで戦えば
勝ち点3をもぎ取れると思いますか?


写真は試合終了後のブラジルサポーターの風景です。
サンバのリズムが鳴り響き、踊りながら勝利を祝ってました。
d0073107_163982.jpg

[PR]
by bonn_cafe | 2006-06-14 16:15 | Comments(2104)





W杯開催地ボンの街の様子、cafe店内の様子などレポートします!
by bonn_cafe
 ◆カテゴリ
全体
限定コラボTシャツプレゼント!
未分類
 ◆以前の記事
 ◆最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
diabetes hom..
from www.youtube.com
diabetes rem..
from www.youtube.com
foods to low..
from www.youtube.com
foods that l..
from www.youtube.com
dana tunai c..
from www.adirapinja..
Centument
from Centument
how to lose ..
from www.youtube.com
Lemon Detox ..
from www.youtube.com
gadai bpkb m..
from www.symbaloo.com
how to get r..
from www.youtube.com
anuncios esp..
from porquenolovend..
胸 谷間
from xn--f9jbuf5azh..
kredit mobil
from www.adirakredi..
更年期 汗
from xn--n8j042gbou..
anuncios gra..
from porquenolovend..
anuncios inm..
from porquenolovend..
continue
from porquenolovend..
 ◆最新のコメント
فروش دوربین
by دوربین دیجیتال at 17:16
Hello its a ..
by Bhabhi sex ki dukan at 17:13
ترمیم مو
by ترمیم مو at 09:39
فروش انواع ع..
by عینک آفتابی ریبن at 06:21
فروش وایت بر..
by وایت برد شیشه ای at 06:20
خدمات سئو و ..
by سئو وبسایت at 06:17
فروش وایت بر..
by وایت برد at 06:16
فروش تجهیزات..
by آکواریوم آب شور at 06:15
مگ تز مجری ا..
by انجام پایان نامه at 06:14
فروش تجهیزات..
by دستگاه سنگ شکن at 06:12
خدمات انجام ..
by انجام پایان نامه at 06:11
tehrangolha
by ترمیم مو at 08:25
http://gamat..
by gamatire at 20:55
私はあなたが分かち合うべ..
by Sendal online at 21:50
Not all stud..
by Grand Essays Writing at 21:05
Very good th..
by Filmes Torrent at 23:43
Wow great ce..
by Joe at 00:16
Nice post T..
by Divorce Dating UK at 08:41
I believe ..
by qassim at 05:17
Hello! I thi..
by ElenBentley at 17:12
 ◆Excite×ULTRAS CAFEについて
■名称:
Excite×ULTRAS CAFE (エキサイト・ウルトラス カフェ)

■期間:
2006年6月10日(sat)~6月23日(fri)

■所在地:
Cassius Garten (カシウス・ガルテン 2F) ※ボン駅前広場内
http://www.cassiusgarten.de/
Cassius Garten Vollwert Ernahrung GmbH
SB-Vollwertrestaurant in der Bonner Cassius-Bastei
(vis a vis vom Hauptbahnhof)
Maximilianstr. 28d 53111 Bonn


■PC(インターネット接続)10台:

◎TOSHIBA dynabook 2006 FIFA WORLD CUP(TM) EDITION
「dynabook TX/870LSFIFA」× 7台

◎TOSHIBA dynabook QosmioF30 × 3台

■特別展示(予定)

◎ウルトラスニッポン代表、植田朝日氏所蔵Tシャツ、マフラー等

など

※コメント、トラックバックは、エキサイト株式会社にて、掲載記事へのコメント、トラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。 内容により予告なく削除、もしくはアクセス拒否などの対処をする場合もございますので予めご了承ください。
 ◆ライフログ
 ◆検索
 ◆タグ
 ◆その他のジャンル
 ◆ファン
 ◆記事ランキング
 ◆ブログジャンル
 ◆画像一覧
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright © 1997-2006 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム